Loading...

NEWSニュース

JAC お知らせ

アップサイクル製品のロゴマーク発表

アップサイクル(Upcycling)とは、

持続可能なものづくりの新たな手法の一つです。

従来のリサイクル(再循環)とは違い、

単なる素材の原料化や再利用ではなく、

形質を変えずに、付加価値を高めたものづくりを目的としています。

ジェーエーシーでは、早くからアップサイクルに注目し、

アップサイクル製品の企画・開発・販売に注力してまいりましたが、

このたび、一連の商品をシンボライズするロゴマークを制作しましたので、

ここに発表いたします。

 

筆で描かれた丸は、「過去→現在→未来」の時間軸を象徴し、

「循環」や「継承」「輪廻」をイメージしています。

また、「真然」(しんぜん)というネーミングは、

空海の甥であり弟子の「真然」にインスパイアされ、名付けたものですが、

「真の自然」に立ち返り、アップサイクル製品を通して

弊社の理念の一つである「温故知新」を、

新時代に向け具現化していくという意味合いも込めています。

加えて、弊社代表・真野の「真」の文字と「禅」の音を掛け合わせた名称でもあります。

 

どうか、「SINZEN」のロゴマークと共に、

弊社のアップサイクル製品をご愛顧くださいますよう、

心からお願い申し上げます。

アップサイクル