株式会社ジェーエーシー

TEL 0224-33-4773

Reuse&Recycleから生まれた 美しい小さな村の物語

JAC's Villageオンラインストア

QR

JAC's Villageのオンラインストアができました!
さまざまな資源を再利用したリメイクアイテムを販売しています。

オンラインストアを開く

公式LINEアカウント

QR

JAC's Villageの公式LINEアカウントができました!
LINEアプリを起動して、[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンすると友だち追加ができます。

友だちに追加する

instagram

QR

instagramではJAC's Villageのお店や商品を発信しています。
フォローよろしくお願いいたします!

instagramを見る

Youtube

QR

JAC's VillageのYoutube公式チャンネルができました!
チャンネル登録よろしくお願いいたします!

Youtubeチャンネルを開く

世の中の消費から排出された資源たちの再生

物語のはじまりは豊かな想像力
それは新たな循環型社会を再構築する。

JAC’s Villageの魅力

そしてJAC’s Villageとして一つにつながり続けてゆく

エントランス レストラン棟 コンテナ棟 ショップ棟 足湯 ビニールハウス
エントランス
レストラン棟
コンテナ棟
ショップ棟
足湯
ビニールハウス

ペットの同伴に関するごあんない

JAC's Villageにおいて、ペットの施設内同伴を全面的にご遠慮いただいております。お客さまのご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

※盲導犬・聴導犬・介助犬はご同伴いただけます。

Nature Does Nothing Uselessly -自然には何の無駄もない-

「自然には何の無駄もない」古代ギリシャの哲学者アリストテレスの言葉です。
時代は異なりますが私たちも同じように考えます。限りある資源をどのように再生させ循環させるべきか...生まれ育った東北の地をどのように生かすのか…その想いから生まれたのがJAC's Villageという美しく小さな村です。
この村にはストーリーがあります。
私たちの生活から出されるゴミを主体に、材料リサイクル、熱源リサイクルにて構成されています。
JAC's Village内の建物には材料リサイクルにて形成された材料をふんだんに使用し、捨てられる物に命を吹き込ませ施設内で生まれ変える。熱源リサイクルでは、熱を利用し作物の通年栽培、収穫された無農薬野菜や果物が施設内レストランにて提供され、施設内建物の冷暖房に活用しています。

私たちの取り組みはリサイクルの六次産業化です。

また施設内には東北自慢の野菜や果物を加工する体験型施設も検討しております。市場には出せず廃棄される野菜や果物は、ふんだんにあります。味や品質は十分でも形が悪く廃棄される、このようなものにも命を吹き返させ商品とし、市場に乗せるのも私達の使命であると思います。
2011年の東日本大震災を経験し、リサイクルの世界を通して楽しい空間やほっとする時間もまた、東北の農業栽培の起爆剤です。JAC's Villageが少しでも皆さまのリサイクルや地球環境への考え方の気づきになれるよう、世界で一番未来的で美しい小さな体験型の村を目指します。

このプロジェクトは未来へ引き継ぐべきテーマだと信じています。

株式会社ジェーエーシー
代表取締役 真野 孝仁

ゴミと呼ばれる世の中の消費から排出された資源たちが新しい姿で生まれ変わります。

産業活動によって排出された廃棄物。その処理過程で生まれる熱源を利用し、自社栽培無農薬野菜は育まれています。

Original Food

愛情込めて育てた自社栽培の野菜は、石釜ピッツァやジェラートなどに姿を...

Antique Shop

オーガニック発祥の地コッツウォルズをイメージし建てられたイギリス古民家エリア

もっとも合理的なReuse
世界中のアンティークを扱うインテリア・雑貨ショップ

ジェーエーシーが伝えたい事

それを感じてもらいたくてこの村は生まれました。
村の名前は「JAC’s Village」、とても美しく小さな村です。

素敵な建物や床や、命ある野菜に生まれ変わる
その野菜達は美味しい料理へ
昔、新品だった彼らもアンティークのインテリアや雑貨として再び輝く

全ては資源だとしたら…

「Recycle」「Reuse」
これがJAC’s Villageが美しい村である秘密です。

ぜひ一度リユース、リサイクルがコンセプトのJAC’s Villageへお越しください。

戻る
ページの先頭に戻る