産業廃棄物事業紹介

現場訪問回収・定期回収も承ります。

お客様よりお預かりした廃棄物は、安心・安全・適切な処理、処分をお約束します。廃棄物の現場訪問回収や定期回収も承ります。現場調査、お見積り無料ですので、お気軽にお問合わせ、ご相談ください。
また、不用品・ゴミに関する各種ご相談やお困りごとについても承りますのでお気軽にお連絡ください。

産業廃棄物とは

廃棄物とは、事業者もしくはご家庭などの排出者が利用し不要になったもの、または有償で売却できず不要になったものを
指します。廃棄物は、「産業廃棄物」、「一般廃棄物」に分けられています。
それぞれ「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」において以下のように定義されています。

産業廃棄物

事業活動に伴って生じた廃棄物のうち法令で定める廃棄物です。産業廃棄物は、排出(事業)者に処理責任がありますので、法に基づいた適切な処理が必要となります。産業廃棄物の中で有害物質を含むものを「特別管理産業廃棄物」として
扱われます。

一般廃棄物

上記記載の産業廃棄物以外の廃棄物を指します。更に細分化され、生活系廃棄物は「一般廃棄物」として、家電製品や
有害物質を含むものを「特別管理一般廃棄物」として扱われます。

廃棄物の選別は難しく、産業廃棄物に分類されるであろうものが付帯条件で一般廃棄物として取り扱われるものもあります。(例:オフィスや店舗から発生した、紙くず・生ごみ・厨芥ごみ・古紙・段ボール、食品廃棄物など)
ジェーエーシーでは廃棄物の選別・ご相談から対応しており、各処理施設では主に「産業廃棄物」の処理・処分を取り扱っております。

ジェーエーシー産業廃棄物処理事業者の特長

特長 1
県・市町村より許認可を受けた産業廃棄物処理業者

1999年3月より仙台市及び宮城県から収集運搬業・処分業共に許認可を得ております。長きに渡り蓄積した技術とノウハウが高度な産業廃棄物処理を実現します。

特長 2
宮城県を中心に東北地域、北陸・関東(一部)をカバー

営業範囲は宮城県を中心に東北地域全般、北陸地域の一部、関東地域の一部まで
広くカバーしております。各地域、現場調査からお見積もりまで無料で
対応致します。

特長 3
約80台の収集運搬車がスピード訪問&廃棄物回収

約80台の収集運搬車輛の機動力と、実績・ノウハウにより研鑽された配車システムにより、スピーディな回収を実現しています。小ロットから膨大な量の廃棄物
まで、収集・運搬・処理までワンストップで対応致します。

特長 4
自社保有「リサイクルパーク蔵王」

宮城県蔵王町に、自社保有の中間処理施設「リサイクルパーク蔵王」があり、
収集・運搬から廃棄物処理まで一貫した体制・システムを整えておりますので
安心です。

特長 5安心して任せられる体制

約80台の収集運搬車輌と、独自の配車システムにより、どこよりも迅速に、適正に、丁寧に対応いたします。 「電子マニフェスト運用システム」にも対応しており、データの透明性と手続き等の事務処理効率化を図り、安心してお任せいただけます。

対応品目

破砕
  • 廃プラスチック類
  • がれき類
  • ガラスくず
  • コンクリートくず及び陶磁器くず
  • 金属くず
  • 木くず
  • 紙くず
  • 繊維くず
溶融固化
  • 廃プラスチック類
  • 木くず
  • 紙くず
  • 繊維くず
改質固化
  • 建設汚泥
固形燃料製造処分
(破砕・圧縮固化)
  • 廃プラスチック類
  • 紙くず
  • 木くず
  • 繊維くず

許可内容

【産業廃棄物処分業許可】宮城県・仙台市


RPFについて

RPF(Refuse derived paper and plastics densified Fuel)は、再利用が困難とされる廃プラスチック類を始めとした木くず、紙くず、繊維くず等から作られる固形燃料を指します。資源を有効活用する「循環型エネルギー」として大きな注目を集めています。
弊社ではマテリアルリサイクルが困難とされる廃プラスチック類、木くず・紙くず・繊維くず及び藁・畳などから発電の燃料として再利用できる「固形燃料 RPF」を製造・販売しています。

RPFの特長

パワフルな燃焼力・高い熱量:石炭相当

固形燃料RPFは強い燃焼力と高い熱量を持ち合わせています。石炭相当の熱量6,000~7,000Kcal(キロカロリー)を誇り、
化石燃料の代替品として利用可能です。

エコに強く貢献:お客様のリサイクル率アップ

RPFは石炭のような化石燃料と同等の燃焼力・熱量を持ちながら、二酸化炭素排出量を33%も削減することができます。
二酸化炭素(CO2)排出量を抑え、地球温暖化防止にも貢献することから注目度の高い燃料です。

排ガス対策に最適な燃料:ボイラー等燃焼炉における運用

リサイクル品として適正に製造されたRPFは、不燃物混入が少なく、素ガス発生による被るボイラー腐食や
ダイオキシン発生、硫黄ガスの発生等がほとんどありません。排ガス処理にも安心して利用できます。

取り扱いが楽で安心:運搬・貯蔵性に優れた燃料

弊社が提供するRPF固形燃料は、円柱状の形状で直径3センチ程度のサイズです。RPFは密度が高く、貯蔵性に優れた特長を
もち運搬なども容易に行うことが出来ます。

高い経済性:化石燃料と比較して安価

価格は、化石燃料(石炭など)と比較して、約1/3~1/4という低価格で提供しています。これまで化石燃料にかけていた
固定費を大きく軽減することが可能です。

RPFの主な原料

廃プラスチック類

木くず

紙くず

繊維くず

藁(畳)・スタイロ畳

製造工場

蔵王資源リサイクル工場

蔵王資源リサイクル工場では、蛍光X線分析器を導入。RPFの品質管理を
徹底しています。
塩素:0.3%~0.8%

処理能力:10t/日、1.3t/時間
稼働時間:8時間

RPF化の流れ

1お問合わせ

排出事業者からのご依頼をいただきます

2収集・運搬

廃棄物の収集・運搬を行います

3製造

中間処理施設でRPF製造を行います

お見積り

担当営業が伺い、満足いただける処理方法・コストをご提案をいたします!

廃プラスチック類、木くず、紙くず、繊維くずや製品廃棄、混合物などの処理方法やコストを見直してみませんか?
成分分析結果・排出量・見掛比重・荷姿等でお見積もり致します。
お見積もりは無料です。お気軽にお問合わせください。

産業廃棄物についての
不安や疑問を解消!

よくある質問はこちら

お問合わせ・お見積り依頼は
こちらから

主要エリア

宮城県
仙台市、石巻市、塩竈市、気仙沼市、白石市、名取市、角田市多賀城市、岩沼市、登米市、栗原市、東松島市、大崎市、
富谷市、刈田郡、蔵王町、七ヶ宿町、柴田郡、大河原町、村田町、柴田町、川崎町、伊具郡、丸森町、亘理郡、亘理町、
山元町、宮城郡、松島町、七ヶ浜町、利府町、黒川郡、大和町、大郷町、大衡村、加美郡、色麻町加美町、遠田郡、涌谷町、
美里町、牡鹿郡、女川町、本吉郡、南三陸町
福島県
福島市、会津若松市、郡山市、いわき市、白河市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、南相馬市、伊達市、
本宮市、西郷村

許可番号一覧

  • 産業廃棄物収集運搬業
    宮城県第00411059553号
    福島県第00707059553号
    岩手県第00300059553号
    山形県第00609059553号
    秋田県第00504059553号
    青森県第00201059553号
    東京都第1300059553号
    神奈川県第001400059553号
    新潟県第01505059553号
  • 特別管理産業廃棄物収集運搬業
    宮城県第00451059553号
    秋田県第00554059553号
  • 産業廃棄物処分業
    宮城県第00421059553号
    仙台市第05420059553号
  • 一般廃棄物収集運搬業
    蔵王町
    丸森町
    角田市
    亘理町
    山元町
    岩沼市
    白石市
    名取市