Loading...

JAC Company TRIPジェーエーシー
カンパニートリップ

株式会社ジェーエーシーの事業紹介・リサイクルへの取り組みをフロー図でご説明します。
会費無料の「JACサポーターズクラブ」にご参加いただければ、実際にあなたもリサイクルに参加することができます。

1[再資源化の領域]

〈ご家庭・企業など〉
解体
〈角田センター〉
建設副産物中間処理部門
①コンクリートがら
②アスファルトがら
③がれき類
〈蔵王資源リサイクル工場〉
産業廃棄物・一般廃棄物中間処理部門
①廃プラスチック
②木くず
③紙くず
④繊維くず
⑤金属くず
回収・受付
最新鋭の分別設備
(選別ライン)
分別
材料リサイクルに向かないものは熱源リサイクルへ
熱源リサイクル
木くず
廃プラスチック
木チップ
RPF(固形燃料)
バイオマスボイラー
(再生エネルギーの活用)
材料リサイクル
ペレタイザー
リサイクルペレット
熱供給
プラスチック製品製造
射出成型機
キューブブロック

2[生産・加工の領域]

〈マザーアース〉
再生エネルギーの熱でハウス栽培

3[販売・サービスの領域]

ハウス栽培された
野菜・キノコなどを
フードメニューの
食材として活用
〈JAC’s Village〉
直売所〈マザーマルシェ蔵王〉
ショップ
レストラン〈コンテッラ〉
〈コンテナキッチン〉
「リサイクルとアップサイクル」をコンセプトにした小さな村。フードメニューの多くは〈マザーアース〉から供給されています。
〈悟道の里山〉
岩手県遠野市にある滞在型複合施設。いにしえから受け継いできた多様な遺産を再生、蘇生させた心安らぐ里山。
[施設概要]曲がり家、茶室、レストラン、供養院、農業体験公園など
〈JAC’s Discovery〉
北仙台に「健康と美」「食育」をテーマにした全く新しいライフスタイルショップが誕生します。
東北各地の価値あるものを消費者の手へお届けします。
6
産業化

プラス1
7次産業化

「1次」「2次」「3次」を掛け合わせ、リサイクルを起点とする「6次産業化」を進め、地域特性を生かした価値あるものを消費者の手へお届けする新たな仕組みを[地域連携の領域]と定義。これを加えたトータルシステムをリサイクルの「7次産業化」と名付け、低炭素社会を実現する新しいまちづくりに貢献してまいります。